腰は近づき、頭は離れる

ロッキングテクニック 腰は近づき頭は離れる

 

ロッキングテクニックの体の使い方

 

ロッキングテクニックの基本です。マッサージでも共通する体の使い方です。

腰、東洋的にいえば丹田、体の中心は、受け手、または施術部位に近づきます。

頭(顔)は、それとは反対に受け手から離れます。

この状態を心がけると、自然と動きが体の中心から起こります。

反対に、腰が離れ、頭が近づくと、腕の力で動きを起こすことになり、動きは固く、小さなものになります。

 

関連クラス

 

関連記事

  1. ファンタジーとボディワーク

    ファンタジーとボディワーク

  2. ロッキングテクニック 肘は柔らかく伸ばす

    肘は柔らかく伸ばす

  3. ロッキングテクニック 

    重さを支えること

  4. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニック 基本7

  5. ロッキングテクニック 触れ方

    ロッキングテクニック 形を損なわない

  6. ロッキングテクニックの足幅

    足幅 ロッキングテクニック

カテゴリー