力みなく立つ

ロッキングテクニック

ロッキングテクニック

ロッキングテクニック後の体感に「力みなく立つ」というものがあります。

これは「シンプルに立つ」、「重力に逆らっていない」状態です。

ときどきセッションのフィードバックに「体の重さ」を感じるということがありますが、それは脊柱という1本の柱に体のすべてが、ただぶら下がっていることをあらわしています。

1本の柱だけがシンプルに立ち、あとのすべては重力に従った状態です。

そんな体で歩くってどんな感じでしょうか。

関連記事

  1. 圧迫法

    圧迫法の二つの力について

  2. ロッキングテクニック

    体と親しむこと

  3. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニックは受け取ること

  4. ボディワーク 触れ方

    手のひらの中心から

  5. ボディワーク 体の知恵

    あの感じでやってみよう

  6. マタニティタッチ 妊婦さん向けのトリートメント

    マタニティタッチトリートメントクラス

カテゴリー