腕が自由であること

ボディワーク

 

マッサージやボディワークのときに

マッサージやボディワークを行ううえで、大切なことは、腕が自由であることです。

 

その自由は与え手のポジション、つまり角度(体の向き)、姿勢、受け手との距離などによって決まります。

 

慣れてくれば、これも一瞬で感じ取れます。技術の進行のなかでも、「腕が自由であること」を大切にします。

 

腕に制限を感じたら、ポーズ(小休止)をとります。いったんその場から離れて、全身をリセットします。

 

そうしてもう一度同じことをします。そうするとたいがい上手くいきます。

関連記事

  1. マッサージの手

    手の平と指

  2. マッサージの最初のステップ

    つながること マッサージの最初のステップ

  3. 圧迫法

    圧迫法の二つの力について

  4. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニッククラスにて

  5. ロッキングテクニック

    力みなく立つ

  6. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニックと効果音

カテゴリー