ロッキングテクニック 形を損なわない

ロッキングテクニック 触れ方

 

 

先日のロッキングテクニッククラスのこと。

 

体のとらえかたについて豆腐をイメージしてもらいました。もし体が「豆腐」だったらどんなタッチをするか?です。

少しテーマを踏み込んで言えば「体が豆腐だったら、その形を損なわずに揺らすにはどうしたらよいのか?」です。

どうするのでしょうか。例えば「手のひら全体を使う」、「全体的に触れる」、「豆腐の弾力を尊重する」でしょうか。

反対に「手を部分的に使わない」、「急に動かさない」。「表面だけを動かさない」などなど…があります。

つまり、形を損なうことなく、体をひとつにして、その中心から全体に波を伝える…って感じです。

関連クラス

関連記事

  1. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニック 基本1

  2. ロッキングテクニック

    つながりをつくる

  3. ロッキングテクニック 高さの調節は膝で行う

    高さの調節は膝で行う

  4. ロッキングテクニック 人間の動き

    生きている人間の動き

  5. ロッキングテクニック 肘は柔らかく伸ばす

    肘は柔らかく伸ばす

  6. ロッキングテクニック 揺らし方

    ロッキングテクニック 揺らし方

カテゴリー