素に戻る ポーズ

ロッキングテクニックとポーズ

 

ロッキングテクニックとポーズ

 

ロッキングテクニッククラスで「ポーズ(小休止)」について説明した時に、「ポーズをとることは、素に戻ること、一人の私に戻ることです。」と話しました。

ポーズというのは、技術と技術の間に、わずかな「間」をとることです。受け手にとっては、誰にも体に触れられることのない時間を体験することで、その直前までの技術の余韻、余韻を通して自分の体を感じる時間です。

その「感じる時間」では、自分だけを感じます。誰とも関わることなく、何かを考えることもない、一人の私に戻ります。

一人の私というと、孤独を連想するかもしれません。しかし、ポーズの場合は、誰とも関わることのない「素の自分」に戻った状態です。

マッサージやボディワークの中には、与え手からケアしてもらうことや、面倒をみてもらうタイプもあります。それはそれで良いものです。それが必要な時もあります。

ただ、ポーズを入れたロッキングテクニックやマッサージは、「素の自分」に戻ることができるのが特徴です。

 

関連クラス

 

関連記事

  1. ロッキングテクニック 腰は近づき頭は離れる

    腰は近づき、頭は離れる

  2. ロッキングテクニック つながる

    ロッキングテクニックのつながる

  3. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニック 基本1

  4. ロッキングテクニック

    楽しげに

  5. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニック 基本2

  6. ロッキングテクニック 束ねる

    ロッキングテクニック 束ねる

カテゴリー