手のひらの中心から

ボディワーク 触れ方

 

相手に触れるときは、手のひらの中心から

受け手の体に触れる時には、手のひらの中心から触れます。

そうすることで、手のひらは「面」になります。受け手の体と「つながる」ためには「面」で触れることが必要です。

指から触れると、それは「つかむ手」になります。それはボディワークの手ではありません。

ボディワークの手は「つながる」手です。

関連記事

  1. ボディワーク

    腕が自由であること

  2. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニックは受け取ること

  3. マッサージの手

    手の平と指

  4. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニッククラスにて

  5. ボディワーク 体が語ることに耳をすます

    体が語ることに耳を澄ます。

  6. ロッキングテクニック

    力みなく立つ

カテゴリー