梅雨空とタロットカード

梅雨空とタロット、カップの騎士

 

カップの騎士

 

梅雨には雨が降って欲しい…というのが本当のところです。昼過ぎに散歩に出かけたものの、雨降らず…、夕方になってようやく降り始めました。

本降りではないものの、それでも降り始めた雨に、予定していた何かがその義務を果たしたようで、ほっとしました。

タロットカードを引くと、小アルカナはカップの騎士。先日は、小アルカナがカップの10だったので、そうかそうかきたきた、という感じです。

カップは四大元素では「水」なので、感情や情緒です。騎士は4つの人物(王、王妃、騎士、小姓)の中では3番目。数秘術では「3」は活動、創造性の数です。

そして騎士は馬に乗っているので、地上的要素(地面=現実性)から、少し距離をおき、より自由な立場で、物事を動かすことができます。しかもそのテーマは「水(感情、情緒)」なので、何か新しい「感情、情緒」と、私は出会い、一体化し、そこから何か新しいことが始まるのでしょうか。

そのような勇ましい一日だったのですが、今は小雨が降り始めた空を見上げてぼんやりとしています。

関連記事

  1. タロット 4皇帝と5法王

    4皇帝と5法王

  2. タロット カップの10の一日

    カップの 10の一日

  3. コイン9

カテゴリー