体と親しむこと

ロッキングテクニック

ロッキングテクニックを行う前に行うこと

 

学んだ技術を効果的に、セッションで提供するためには、「馴染む」ということが役に立ちます。

 

「馴染む」とは具体的な技術を行う前に、受け手の体に触れ、体に少し関わり、ほんのわずか働きかけ、そして様子をみて(ポーズ)、再び触れて、受け手の体と親しむこと、馴染むことです。

 

これはそんなに長い時間ではあります。ほんのわずかの時間の時もあります。ただその時間を大切に、長くとる必要がある時もあります。

 

本当にケースバイケースです。ただ、短くても、長くても、「馴染む」ための時間は、その後の技術のためにはとても有効に働きます。どうぞ役立ててください。

 

ではでは。

関連記事

  1. ボディワーク 体が語ることに耳をすます

    体が語ることに耳を澄ます。

  2. ボディワーク 体の知恵

    あの感じでやってみよう

  3. マッサージ 手の柔らかさ

    手の柔らかさと実体

  4. 気・エーテル体は勢い

    気は勢い

  5. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニックと効果音

  6. マッサージの手

    手の平と指

カテゴリー