マッサージ 触れ方

マッサージ タッチング 触れ方

 

中身を感じるように触れるとは

 

今日から暑くなりました。午前中の涼しい時間帯を逃してしまったので、散歩はおやすみです。

そしてまだ3時台ですが、仕事は終わりにしました。土曜日だし、そもそも今日も大したことはしなかったです。

 

昔のブログを整理したところ、触れること=タッチングの記事がありました。

 

「中身を感じるように触れるとは、手の平を通して、体を多層的に感覚することです」と書いてあって、自分ながら「いいことを言う」と感心しました。自画自賛。

感じるときに、表面だけでなく、体の中には何があるのか、しかも、その体の中身は単一ではなく、異なるもの、そして異なる層で、出来上がっているのだという意識、思いで触れるということです。

 

ついでですが、手の平の下の層だけでなく、上の層、空間も意識すると、動きがより立体的になります。

 

以前のロッキングテクニッククラスやマッサージクラスで伝えた「羽衣をまとったような動き」になります。

ではでは。

関連記事

  1. ボディワーク 手の使い方

    ボディワーク 手の使い方

  2. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニックは受け取ること

  3. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニッククラスにて

  4. マタニティタッチ 妊婦さん向けのトリートメント

    マタニティタッチトリートメントクラス

  5. 気・エーテル体は勢い

    気は勢い

  6. 圧迫法

    圧迫法の二つの力について

カテゴリー