意図を整理する

ロッキングテクニッククラス

 

ロッキングテクニッククラスでのこと

 

クラスを担当していると、なんとなく面白い表現がでてきます。先日は「意図を整理する」または「意図をまとめる」です。

ロッキングテクニックなどマッサージ関連の技術を練習していると、テキストの注意事項を思い浮かべて、あれもこれもと思い、結局なんだかわからなくなることがあります。

ひとつひとつは正しいのですが、それが何のためにやっているのか、その技術の意図、目的はなんだったのか、それらがまとまりがつかなくなってしまった状態です。

そのようなときには、いったんマッサージテーブルから離れて、全身でポーズ(小休止)をとります。体も頭もハートも完全にリセットします。

それから技術の目的を一言つぶやいて、もう一度同じことを行います。

例えば「頭に波を送る」です。すると、バラバラだった技術がひとつにまとまって、技術の意図に従って働きます。

完全なポーズと、つぶやきの一言で、意図が整理されます。

 

関連クラス

関連記事

  1. ロッキングテクニック 人間の動き

    生きている人間の動き

  2. ロッキングテクニック 包む

    包む、握るのではなく

  3. ロッキングテクニック 高さの調節は膝で行う

    高さの調節は膝で行う

  4. ロッキングテクニック

    ロッキングテクニック 基本6

  5. ロッキングテクニック

    技術の文章化

  6. ロッキングテクニックとポーズ

    素に戻る ポーズ

カテゴリー