ウォルナット 人生の変わり目 転機

バッチフラワーレメディ ウォルナット

 

ウォルナット 過去を引きずる 未来への恐れ

画像はcommons.wikimedia Walnutよりです。  801書庫に戻る

 

バッチフラワーレメディ ウォルナット

  • 7つのカテゴリー:人や周囲に敏感すぎる:人生の変わり目のストレスとしがらみ
  • 英名:Walnut
  • 学名:Juglans regia
  • 和名:ペルシャグルミ シナノグルミ カシグルミ
  • 分類:クルミ科クルミ属 落葉高木
  • キーワード:人生の変わり目 ストレス しがらみ 迎合 影響を受けやすい 感化 憑依 思い込み 思い出 過去を引きずる 不本意な選択 転機 前例 慣習 習慣 形式 未来への恐れ 他人の意見 権威 捉われ 束縛 遺伝 思春期 更年期 成長に伴う身体変化 転居 転職 入学 卒業

 

 

ウォルナットとは バッチ博士の言葉

バッチ博士はバッチフラワーレメディのウォルナットについて次のように述べました。

「人生におけるしっかりした理想や野心を持ち、それを遂行していますが、まれに他の人の熱意や説得や強い意見に振り回されたり、自分の考えや目的や仕事から離れてしまう事があります。このレメディは、このように人に一貫性を与え、外部の影響に左右されにくくします。」

『バッチ博士の遺産』(トゥエルブ・ヒーラーズとその他のレメディ)1936年より

 

 

人生のためのレメディ

38種のバッチフラワーレメディには、「人生」を主要なテーマにしたレメディが2つあります。ひとつはワイルドオートです。ワイルドオートは、人生を価値あるものにしたいと思いながら、具体的に何をしたら良いのか分からない、人生の方向が定まらない状態のためのレメディです。

もうひとつは、ウォルナットです。人生の進行がスムーズにいかない人のためのレメディです。それは人生の変化の場面、生活や仕事の変化、進学、就職、転職などのこと。大きなことばかりではありません。やり方を変えたい、工夫したいと言うこともあるでしょう。

そして身体の成長や人生の歩みの中で生じる様々なこともあります。9歳前後に体験するちょっとした戸惑い、思春期、結婚、離婚、妊娠と出産、子育て、更年期、退職、歳を取ることなどです。

新しい段階に戸惑いを感じることもあれば、それまでの経緯、前例、慣習といった過去にとらわれて、前に進めない場合もあります。

ウォルナットは、そのような状態に対して、新しい段階に対して心を体を開くこと、過去にとらわれず、前に進むことをサポートするレメディです。

 

 

成長と変化を守るウォルナット

 

クルミの殻

ウォルナットとはクルミのことです。クルミの実で印象的なのは、硬い殻です。その硬い殻の中にはクルミの実が収められています。このクルミの実は人間の脳に形に似ているとしばしば言われています。

私たち人間にとって「成長」とは喜びです。それは若い時期の身体の成長もあれば、年齢を重ねていく中での人間性の成長、人柄の成熟というものもあります。歳をとったからといって成長が終わるわけではありません。年齢に応じた物の観方、感性、魂のあり方というものがあるからです。

今の状態から一歩前に進もうとしたときにそれを押しとどめようとする何かが生じることがあります。バッチ博士はそれを「外部の影響」と表現しました。

それが具体的な反対意見であることもあれば、条件の厳しさや世間一般の常識、または以前の環境の心地よさということもあるでしょう。それらは「成長したい」という思いを押しとどめようとする「外部の影響」です。

ウォルナットのレメディは、それら「外部の影響」から「成長したい」と言う思いを守るクルミの殻のような役割をしてくれます。

 

一貫性を与えるレメディ

バッチ博士のウォルナットの説明には、「人生」というテーマとともに、「一貫性」という表現がされていることに気づきます。

人生には迷いはつきものです。真剣に考えて選択したことでも、上手くいかないこともあります。周囲の意見に耳を傾けるほど、訳がわからなくなることもあります。

そのような中でウォルナットが示すことは「一貫性」です。それは最初のあこがれかもしれませんし、人生に対する期待かもしれません。大人になる過程で多くの人からのアドバイス、知恵が与えられるでしょう。

しかし、その中には「成長したい」という思いを押しとどめようとする「外部の影響」もあります。ウォルナットはそれらに対して「一貫性」という質で、その人の成長をサポートします。

 

内なる声への信頼

一貫性の土台となるものは何でしょうか。それは理論でもなく、統計でもなく、前例や誰かのアドバイスでもありません。それは自分の中に起こる直感、ひらめき、気づきです。それは何ものでもない自分の中からの「内なる声」です。

ウォルナットは、その「内なる声」への信頼をサポートします。理屈もない、理由もない、前例もない、しかし私はこれを選択したいという思いです。それは人生へのあこがれであり、未来へのビジョンです。

 

 

バッチフラワーレメディを学びたい方へ 手軽に学べるオンラインクラス

バッチフラワーレメディ基本オンラインクラス

全1回、2.5時間のオンラインクラスです。クラスではバッチフラワーレメディの全体像、使い方、選び方、製造法、バッチ博士の哲学などフラワーレメディの基本的なことを学びます。テキスト付き(PDF)です。

 

38種のバッチフラワーレメディオンラインクラス

全10回、25時間のオンラインクラス、1回ごとの個別参加も可能です。38種のフラワーレメディを1回につき3から4種類を取り上げて、その特徴、感情のあらわれかた、振る舞いや口癖、原料植物の観察、そして毎回フラワーレメディに関するトピックスをご紹介しています。例えば、「なぜ花?」「植物の形」「レメディ製造法」「コンサルテーションについて」などです。テキスト付き(PDF)です。

801書庫に戻る

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ ウォーターバイオレット

    ウォーターバイオレット 自己完結 個人主義

  2. バッチフラワーレメディ ゲンチアナ

    ゲンチアナ 落ち込み 憂鬱

  3. バッチフラワーレメディ セントーリー

    セントーリー 801書庫2022年改訂

  4. バッチフラワーレメディ ホーンビーム

    ホーンビーム やる気が出ない 月曜病

  5. バッチフラワーレメディ チェリープラム

    チェリープラム 衝動的 正気を失う

  6. バッチフラワーレメディ アスペン

    アスペン 理由のない不安と恐れ

カテゴリー