チェストナットバッド 過ちを繰り返す

バッチフラワーレメディ チェストナットバッド

画像はcommons.wikimedia chestnutbudよりです。

 

チェストナットバッド 学びに時間がかかる

801書庫に戻る

 

バッチフラワーレメディ チェストナットバッド

  • 7つのカテゴリー:現実への無関心:経験から学ばず、同じ過ちを繰り返す
  • 英名:Chestnut Bud
  • 学名:Aesculus hippocastanum
  • 和名:セイヨウトチノキ
  • 分類:トチノキ科トチノキ属
  • キーワード:失敗 不注意 うっかり 見落とし 散漫 放心 無自覚 試行錯誤 自己嫌悪

 

チェストナットバッドとは バッチ博士の言葉

バッチ博士はバッチフラワーレメディのチェストナットバッドについて次のように述べました。

「観察や経験を上手く生かす事ができず、日々の暮らしから教訓を得る時も、他の人より時間がかかる人のためのものです。普通なら一度経験すれば十分な時でも、このタイプの人はもっとたくさん経験しなければならないように思い、教訓から学ぶために、時には何度も繰り返します。その結果、残念なことに、一回やれば十分な時でも、あるいは、他の人の間違いを見てそれを教訓にすることができる時でも、何度も同じ間違いを繰り返してしまいます。」

『バッチ博士の遺産』(トゥエルブ・ヒーラーズとその他のレメディ 1936年)より

 

同じ過ちを繰り返す

日常的な過ち
チェストナットバッドは比較的に容易に選択されるレメディです。たぶん多くの人にとってチェストナットバッド状態は「あるある」だからです。

たとえば、うっかりミス、物の置き忘れ、遅刻、忘れ物…など日常的なちょっとした過ちを繰り返し、なかなか経験が身につかないというケースです。

多くの場合、それらは深刻な状態に至ることなく済むので、気軽に「私は学べない、チェストナットバッドが必要だー」、ということになります。

日常を超えて
上で述べたような日常的な過ちであって、それが「あるある」ならばよいのですが、もしそれが日常レベルではなく、もう少し大きなステージになってくるとチェストナットバッドの位置づけは変わってきます。

 

人生というテーマ

学びのためのレメディ
チェストナットバッドを「日常」ではなく、「人生」という大きなテーマでみると、事は少々大ごとになってきます。

生活のこと、仕事のこと、生きること、つまり人生そのものです。これは人生に問題が有る無しというよりも、人生の課題、今生のテーマとの関わりです。チェストナットバッドが人生そのものと深く関わることになります。

もし私の人生に課題があるとしたら、学ぶべき何かがあるとしたら、私はそれを果たしているのだろうか、学んでいるのだろうか?という問いが生まれます。

そのような視点を持つと、チェストナットバッドの役割がずいぶんと違ったものに見えてきます。このレメディは「人生の学びのためのレメディだ」ということになります。

バッチ博士のたまねぎの皮理論
チェストナットバッド=人生の学びのためのレメディ、となると本当に事は大ごとになってきます。そもそも人生の学びとは何?となるからです。

そこで役立つのが、バッチ博士の「たまねぎの皮」理論です。この理論に従うならば、たまねぎの皮のように表面的に現れる具体的な感情、否定的な感情に注目して、そこから始めます。

日常のちょっとしたことでも構いません。表面に現れる感情を取り上げます。そして新たに現れる感情に従ってレメディを選択します。そしてそれと向き合うことで、徐々に本質へと近づきます。

同時に、その感情に「繰り返す」傾向があるとしたら、選択するレメディのひとつにチェストナットバッドを加えます。そのような試みは今まで気づかなかった「人生の学び」に気づくきっかけとなるでしょう。

そういう点では、チェストナットバッドは長期にわたって、じっくりと用いるレメディのひとつなのかもしれません。

 

バッチフラワーレメディを学びたい方へ 手軽に学べるオンラインクラス

バッチフラワーレメディ基本オンラインクラス

全1回、2.5時間のオンラインクラスです。リクエストでも開催しています。クラスではバッチフラワーレメディの全体像、使い方、選び方、製造法、バッチ博士の哲学などフラワーレメディの基本的なことを学びます。テキスト付き(PDF)です。

38種のバッチフラワーレメディオンラインクラス

全10回、25時間のオンラインクラス、1回ごとの個別参加も可能です。リクエストでも開催しています。38種のフラワーレメディを1回につき3から4種類を取り上げて、その特徴、感情のあらわれかた、振る舞いや口癖、原料植物の観察、そして毎回フラワーレメディに関するトピックスをご紹介しています。例えば、「なぜ花?」「植物の形」「レメディ製造法」「コンサルテーションについて」などです。テキスト付き(PDF)です。

クラスの開催リクエストはこちらからどうぞ。

801書庫に戻る

 

 

関連記事

  1. バッチフラワーレメディ ホリー

    ホリー 怒り 憎しみ

  2. バッチフラワーレメディ スイートチェストナット

    スイートチェストナット 究極の絶望

  3. バッチフラワーレメディ ハニーサックル

    ハニーサックル 郷愁 ノスタルジー

  4. バッチフラワーレメディ スターオブベツレヘム

    スターオブベツレヘム ショック トラウマ

  5. バッチフラワーレメディ ミムラス

    ミムラス 恐れ 内気 消極性

  6. バッチフラワーレメディ バッチ博士の誕生日

    エドワード・バッチ博士の誕生日

カテゴリー