アクセスバーズ よくある質問

アクセスバーズのクラスの内容についてよくある質問をご紹介しています。その他のご質問、ご確認はお気軽に問合フォームをご利用ください。

◎アクセスバーズについてくわしく教えてください

アクセスバーズは1991年にアメリカ人のギャリー・ダグラス氏が行なったチャンネリングによって誕生しました。それは頭にある32のエネルギーポイント(バー)に優しく触れることで、そこにある不要なエネルギー、思考、感覚、感情を解放するものです。それぞれのエネルギーポイントはお金、コントロール、老化、コミュニケーションなど人生をめぐるさまざまな事柄と関連しています。アクセスバーズでは関連するポイントを指先で触れることで、そこにある不要なものを手放すことを促し、スペースを広げて新しい体験、知識を受け取ることを容易にします。

 

◎アクセスバーズはヘッドマッサージと同じですか?

アクセスバーズの技術は、一般のマッサージやヘッドマッサージとは異なります。マッサージで行われる軽擦法(さする)、揉捏法(もむ)、圧迫法(圧迫する)は用いません。アクセスバーズでは頭にある32ケ所のポイントに指先で優しく触れるだけです。

 

◎アクセスバーズを受けるとどんな変化、効果がありますか?

セッションの体験は人それぞれ、個人差がありますから、一概には効果については言えません。個人的な体験ですが、私は初めてアクセスバーズを受けた時は「もう1度受けたい」と思いました。そして「頭の疲労は頭から取った方が良い」とも思いました。それまで自然療法・ボディワークの仕事をしていたので、人は心も体も魂もひとつという考えを持っていて、その人のどこかに関われば全体に広がると思っていました。しかし、アクセスバーズを受けてから「頭の疲労は頭から取った方が良い」と思うようになりました。アクセスバーズを受けるようになってから、いろいろなことと距離が置けるようになり良かったと思っています。

◎アクセスバーズで病気などの体のトラブルは治りますか?

アクセスバーズは診断や治療といった医療行為ではありません。また病気を治すことを目的に行うものでもありません。しかし、アクセスバーズでは深いリラクセーションを体験します。そこで手放した不要な思い込み、思考、感覚、感情が体のトラブルと関連のあるものであれば、健康を回復するための手助けとなります。

 

◎アクセスバーズは子どもや妊婦さん、お年寄りにも良いのでしょうか

アクセスバーズは、強い刺激を与えることはありませんから、赤ちゃんから小さな子どもたち、思春期の時期、妊婦さん、更年期の方、お年寄り、体に何らかの病いやトラブルを抱えている方にもお勧めです。またストレスを抱えている方、受験生の方、仕事で頭がいっぱいの方、自分に起こっていることと距離を置きたいと思っている方にもアクセスバーズの深いリラクセーションは役に立ちます。

 

◎アクセスバーズを受けると必要なことも削除されませんか?

アクセスバーズでは不要なエネルギー、思考、感覚、感情、思い込みを削除します。しかし、その人の生活、学び、人生で必要なもの、役立つものは削除されません。例えばセッションの中でコミュニケーションに関するポイントに重点を置いたとしてもコミュニケーションについての不要なものは削除されますが、必要なものは削除されません。以前に受験勉強中の方から、せっかく覚えたものも削除されたくないと質問をいただきましたが、受験はその人のとって必要なものですから削除されません。不要なものが削除されることで、スペースが広がり新しい知識、学び、体験を受け入れやすくなります。

 

◎アクセスバーズを受ける頻度はありますか?

セッションを受ける回数、頻度はそれぞれの人が選択することができます。週に1回でも月に1回でも、毎日でも構いません。アクセスバーズは体に負担をかけることもありませんし、癖になることもありません。私自身は何回か継続的にセッションを受けましたが、受けるほどにリラクセーションの体験が深まりました。

 

アクセスバーズクラス よくある質問

◎クラス受講前にアクセスコンシャスネスのアカウント作成が必要と言われましたが、これはなぜですか?

アクセスバーズの資格は米国の団体Access Consciousness®︎より発行されます。そのためにクラスの受講前にアカウント作成が求められます。またアカウントが作成されないとクラスの申し込みそのものができなくなります。アカウント作成の作業はメールアドレスがあれば簡単にできます。くわしい説明はアカウント作成ページをご覧ください。

 

◎どんな服装、持ち物で参加したら良いのでしょうか?

くつろげる服装でご参加ください。実習の与え手の場合はほとんど座ったままです。受け手のときも着衣のままです。その他の持ち物としては、筆記用具、シーツ、室内履き、必要な方は保温用のブランケット、バスタオルなどをご持参ください。

 

◎資格は1日で取れるのでしょうか

アクセスバーズはとてもシンプルです。頭にあるポイントを優しく触れるだけです。またセッションを行う上で理解しなければならない難しい理論もありません。実習を含む規定の時間に参加いただければ、米国のAccess Consciousness®︎のアクセス・コンシャスネスよりバーズ・プラクティショナーとして認定されます。

 

◎認定の際に試験、レポート提出などはありますか?

講義、実習に参加し、8時間の講習を履修することで認定されます。試験やレポート提出はありません。

 

◎資格の認定料および更新制度について

アクセスバーズ・プラクティショナー資格は2年ごとの更新制度となっています。更新時にはアクセスコンシャスネス関連の有料クラスの受講が条件となっています。アクセスバーズクラスを再受講される場合には受講料は半額となります。

 

◎資格を取るとどのようなことができるのですか?

バーズ・プラクティショナーはアクセス・バーズの個人セッションを有償、無償に関わらず行うことができます。またギフレシ会と呼ばれる交換セッションの会の開催および参加ができます。

 

◎クラスの進み方について教えてください。

クラスはアクセス・バーズおよびアクセス・コンシャスネスについての説明、創始者のギャリー・ダグラスによる動画の視聴、その後に実習を2回行います。

 

◎受講後のフォローはありますか?

受講内容およびアクセス・バーズについては、いつでもお問い合わせください。頭の触れ方、セッションの進め方などちょっとした質問、確認でも構いません。お問い合わせはこちらの問合フォームをご利用ください。またギフレシ会(交換セッション会)に参加いただくことで、ご自身のケアや練習の場としてご利用いただけます。

 

◎受講料の割引制度について教えてください。

アクセス・バーズの受講料は国際統一価格で、日本では36,000円(全国一律価格)です。16、17才の方は半額の18,000円、15才以下(保護者と同時受講)は無料です。再受講の方は18,000円です。受講料の割引制度に伴い18才未満の方は事前の扶養家族申請が必要です。お申し込みの際にご相談ください。

 

◎小学生でも受講可能でしょうか?

小学生、中学生、高校生の方も講義と実習に参加いただければバーズ・プラクティショナーとして認定されます。15才以下の方の受講料は無料(保護者の方との同時受講)です。当校では以前に小学校5年生の方が受講されました。

 

◎教材はどんなものですか?

参加者のみなさんに配布されるものは、テキストとして『バーズマニュアル(日本語版)』、バー(触れるポイント)と手順を示したカラーチャート2種、加えて修了時には認定証が発行されます。そのほかの教材、設備としておよそ20分間の動画視聴、デモ用の頭部マネキン、マッサーテーブル、クッションなどがあります。

 

801書庫に戻る